女性とのLINEテクニック|恋活に役立つやり取りを女子目線でアドバイス

女性とのLINEのタイミングややり取りのコツ 年代共通の恋活の悩み

気になる女性とLINEするとき、こんな悩みをお持ちではないでしょうか。

いつ、どう送ったら盛り上がるか分からないよ~。

女性が返信しやすいタイミングやテクニックを知れば、怖いものはありません。

この記事では女性目線で恋活に役立つLINEのやり取りのコツをご紹介します!

女性へのLINEはいつ送る?返信がきやすいタイミング

「LINEを送っても返事が返ってこない…」

その理由は、LINEを送るタイミングが悪いのかもしれません。

時間によっても返信率って変わるの!?

まずは、女性から返信がきやすいタイミングを3つご紹介します。

通勤時間や仕事の休憩時間

通勤時間や仕事の休憩時間にスマホを眺めてはいないでしょうか?

総務省の調査によると、以下3つの時間帯でインターネットの利用者が増加していることが判明しています。

総務省のインターネット利用時間に関する調査結果

引用元:平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

インターネット利用者が増える時間

  • 朝7時~8時
  • 昼12時
  • 夜18時~24時

通勤の時間やお昼休み休憩の時間に増える傾向が。

特に12時台は、11時台や13時台より2倍以上利用者が増えることが判明しています。

ごはんを食べながら、ついSNSのチェックとかしちゃうかも…。

スマホを見ているときに連絡がきたら、つい確認してしまうもの。

利用者が増えるタイミングに合わせて、効率よく連絡しましょう。

仕事終わりの21時以降

21時~24時までのインターネット利用者率は20%以上。

20代では約半数近い人が利用しています。

1日の終わりの夜、ベッドの上でスマホを眺めている人も多いはず。

Youtubeとか眺めてること多いな。

女の子も家でくつろいでいる時間で、返事を返しやすいんです。

また、女性の多くは寂しがり屋。

夜ふと孤独を感じたときに連絡がくると嬉しいので、送ってみましょう。

次の日が仕事前の夜

サザエさん症候群という言葉をご存知でしょうか。

サザエさん症候群とは日曜日の夕方から夜にかけて、次の日から仕事が始まることへの憂うつな気分から倦怠感や体調不良を引き起こす症状。

病気とはいかないまでも、憂うつな気分になる人も多いですよね。

また明日から仕事かー…。

ですが、気持ちが落ち込んでいるときこそチャンス!

仕事と無関係の、楽しい気分になれるような話題を送りましょう。

憂うつな気分なので、楽しい連絡をくれる男性に惹かれてしまう…なんてこともありますよ♡

女性とのLINEが長続きするやり取りテクニック

女性とのLINEが長続きするやり取りのテクニック

女性とLINEをしてみたものの、こんな悩みありませんか?

女の子とのLINE長続きさせる方法が分からない!

そこで、簡単にマネできる女性とのLINEが長続きするテクニックを5つご紹介します。

女性がされたらつい「返しちゃう」テクニックなので、ぜひ読んでみてください♪

女性からのLINEで終わらせる

寝る前に女性からのLINEを返すのはやめましょう。

早く返した方が誠実じゃないかな?

ですが、朝起きてLINEが返ってきていないと気になりますよね…。

返すタイミングを自分のペースでコントロールしてみてください。

「メッセージが返ってこない…」というあなたの不安はなくなります。

いつ返ってくるか気になっちゃうかも。

返すタイミングをコントロールするだけで、女性の気になる存在になれるんです♪

疑問文で終わらせて相手への興味をアピール

返しにくいLINEに、感想だけで答えにくいものがあります。

女性からしてみれば「だからなに…?」と感じてしまいます。

女性に興味を持っていることを伝えるためには疑問文を使ってみてください。

今日、会社の先輩と美味しい居酒屋に行ってきたんです。
今日、会社の先輩と美味しい居酒屋に行ってきたんです。○○さんはお酒とかよく飲むんですか?
返すことも明確で、女性側の返信の負担も減ります。
たったこれだけでも返信率はUPしちゃうんです!

たまに絵文字を使って感情を伝える

LINEのやり取りで陥りがちなのが、感情を伝えきれないこと。

やり取りしてて「楽しいのかな?」って思うんだ…。

男性同士のやり取りでは、文字だけのやり取りで済ませてしまっていることもあるのではないでしょうか?

女性は感情豊かな生き物。

絵文字を一つ加えるだけで、感情が伝わって安心するんです。

今日はありがとうございました!○○さんと話せて楽しかったです✨
慣れていない人は1メッセージ1つから始めてみましょう。

1日1往復はやり取りする

女性とのLINEのやり取りは、1日1回以上を心掛けてください。

1日1往復するメリット

  • 1日1回女性があなたのことを思い出す機会がある
  • 毎日会話できるので親近感が湧く
  • いつの間にか話すのが当たり前の存在になれる

女性の日常に溶け込むには、毎日の連絡が欠かせません。

女性にとって「連絡がないと気になる存在」になれば、女性の心は掴めたも同然です。

女性とのLINEが続かない・ネタがない時は?

女性とのLINEが続かない・ネタがない時の対処法

連絡したくても、なんて話をしたらいいか分からない…。

そんな悩みをお持ちではないでしょうか?

悩んだときに心掛けてほしいポイントを2点ご紹介します。

楽しい話題を心掛ける

女性の興味のある話題や、趣味について話してみましょう!

おすすめの話題

  • 女性の趣味の話題
  • 好きそうなグルメの話
  • 地元の穴場スポットの話
  • 最近行われる地域のイベント

返信したくなるのは、ワクワクする話題

楽しいことはすぐに返信したくなっちゃう!

女性の好きなことについてわからなければ、LINEで聞いてみましょう。

年代別のデートの攻略法については、こちらにまとめました。

関連 【年代別】女性とのデートの攻略マニュアル

想像力を膨らませて話を広げる

ついやってしまいがちなのが一問一答形式。

男性:「○○さんの趣味ってなんですか?」
女性:「映画鑑賞です。」
男性:「好きな食べ物ってなんですか?」
女性:「オムライスです。」

ですが、これでは話が広がらないですよね…。

恋活中なら深い話をできる相手がいいよね!

話を広げるときは「なぜ?」「なんで?」「どんな?」といった一つの話題を広げる質問も織り交ぜてみてください。

男性:「○○さんの趣味ってなんですか?」
女性:「映画鑑賞です。」
男性:「へえ!そうなんですね!どんな映画をよく見るんですか?」

会話を膨らませるイメージをすることが大切です。

女性からLINEの返信がない時の対処法

女性からLINEの返信がない時の対処法

返信がない時はどう対処したらよいかについて解説していきます。

  • LINEに既読がついていない場合
  • 既読はついているのに返信がない場合

何かしたかなって不安に思っちゃうよ…。

返信がないときは女性側に問題がある場合もあるので、まずはご一読を!

未読スルーの場合

未読スルーの場合は2点の対処法があります。

女性がまだLINEのメッセージを確認していないので、そう深く考える必要はありません。

1~2日は待ってみる

相手の女性が忙しくて、LINEを見る暇がないことも考えられます。

返してないLINEを把握したいから、あえて未読にすることもあるよ。

まずは、焦らずじっくり待ってみましょう!

女性の多くは、よほど気にした男性でない限りは即返信はしないものです。

2日を超えたらブロックを確認する

2日超えても未読のままだった場合、以下の方法でブロックを確認してみてください。

  1. 女性のLINEのアイコンを押す
  2. 左下に出てくる「投稿」を押す
  3. 「投稿がありません」かどうかを確認する

今まで投稿が表示されていたのに、「投稿がありません」になっているの場合、ブロックされています。

気を取り直して、別の女性にアプローチしてみてください。

既読スルーされている場合

既読スルーの場合は、相手の女性がうっかり返信し忘れていることがあり得ます。

ただ、忙しくて返信する暇がないことも考えられます。

既読スルーの場合は、状況を確認してから対処しましょう。

5日超えたら話題を変えて送ってみる

後で返信しようと思って忘れていたこともあります。

そんな時は、別の話題で一度様子を見てみましょう。

女性は基本マイペース。

5日くらい経つと話題を変えやすいのでおすすめです。

写真を送ってみる

LINEで文章と写真の順に2通、送ってみてください。

1通目:久しぶり!最近行ったこのカフェ良かったので、今度一緒に行きませんか?
2通目:写真を送信しました

写真を後にするのがポイント。

何の写真か気になって開いてもらえる確率があがります。

つい見たくなって既読がつく可能性があるので、試してみてくださいね。

女性とのLINEやり取りテクニック【まとめ】

LINEのやり取りは恋活でも欠かせない連絡手段。

以下のようなポイントに気を付けながら、メッセージを送ってみてください。

  • 女性の返信しやすい時間にメッセージを送る
  • 絵文字を使って感情を伝える
  • 楽しい話題をすることで返信率UP

上手に使えば女性との距離を縮めることもできます!

まだ相手の女性がいない方は、アプリを使えば出会いを増やすことができます。

関連 恋活アプリの使い方やおすすめ・比較を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました