Omiai攻略|1800いいねもらった女性が教えるマッチングのコツ

Omiaiで1800いいねもらった女性が教えるマッチング・攻略のコツ 恋活アプリの使い方・攻略法

私は半年間で1800以上のいいねをもらい、100人近い男性と会ってきました。

実際に会った男性から、こんな相談を受けたことがあります。

「いいね」を押してるんですけど、全然マッチングしないんですよね…

確かに、私も1800人全員にいいねは返しませんでした

この記事では、実体験をもとにマッチングのコツをご紹介したいと思います。

この記事を読んで分かること

  • マッチしやすいプロフィール文の書き方
  • いいねをもらいやすいメイン写真の選び方
  • サブ写真の効果的な使い方

簡単にできるものも多いので、ぜひ読んでみてくださいね♪

Omiaiなど恋活アプリは減点法で男性を選ぶ

女性側は男性よりもいいねをもらっているもの。

私も1日で100以上のいいねをもらった経験があります。

プロフィール見て、この人はちょっと…って思う人も多いんだよね。

お互いに出会いを求めているのに、プロフィールだけでチャンスを逃すのはもったいないですよね。

ここでは、1800いいねをもらい、累計100人以上と会った私が、女性がいいねを返すポイントを3つ説明していきます!

小さなミスがいいねの取りこぼしになる

恋活アプリでは小さなミスがいいねの取りこぼしになる

女性側も、素敵な男性と出会いたいです。

ですが、いいねをくれる男性の中では「この人は出会いを求めているのかな?」と感じる人もちらほら…。

  • メイン写真が設定されていない
  • どんな人か分からないプロフィール文
  • 詳細プロフィールが穴だらけ

一つ一つは小さなとりこぼしですが、積み重なると不合格(=いいねが返ってこない)に繋がります。

プロフィールの充実度=出会いへの真剣さ。

詳細プロフィールを全部埋めるだけでも、印象は大幅にUPします♪

プロフィールで女性に『悪くない』と思わせる

プロフィールの情報から、相手のことを理解することはできません。

マッチングはあくまでもスタートライン。

内面や人柄・趣味など、男性の魅力はメッセージで伝わることもたくさんあるんです。

ナシじゃなければ、「いいね」は返しちゃうかも…

生理的に受け付けない時以外は、誰でもメッセージまでたどり着くことができます。

女性がNGだと思うプロフィール

  • 清潔感のない写真
  • タメ口で書かれたプロフィール文
  • 職業欄が空白(怪しいし不安)

詳細プロフィールで、年収や仕事を意図的に書かない人もいますが、女性に不信感を与えるのでおすすめしません。

プロフィールに関する記事は、こちらも参考になさってくださいね。

関連 恋活アプリのプロフィールに関する記事一覧

パッと見でいいと感じる男性はほとんどいない

1800以上のいいねをもらっている中で、いいねをぜひ返したい…!と感じた男性は実は10%もいませんでした。

  • イマイチな写真をあげている人が半分以上
  • プロフィールで自分の魅力をアピールしない
  • 途中で読むのをやめたくなるようなわかりにくい文章

男性は写真を撮る習慣がないため、実物よりもカッコ悪い写真を上げている人も多いんです。

実際に会ったら、写真より素敵だった人も結構いたよ…!

プロフィールでは十分に魅力を伝えきれていない男性が9割以上。

写真やプロフィールを変えるだけで、簡単に魅力的な男性になれます。

次の項目では、具体的にプロフィール文の添削をしていきます!

Omiaiでもっと良くなる!と感じた男性のプロフィール文

Omiaiで微妙なプロフィール文を添削

自分が書いたプロフィールがいいかどうかわからない…

そんな男性もいるのではないでしょうか?

そこで、マッチング経験豊富な私が実際のプロフィール文を引用して、アドバイスをしていきます!

表現一つで印象がガラッと変わりますよ♪

当てはまる箇所があれば、読んでみてくださいね。

仕事が忙しくて出会いがないはやめよう!

よく見かけるのは、仕事が忙しくて出会いがないというフレーズ。

Omiaiで悪いと感じた自己紹介文の例

実はコレ、長期的に見ると逆効果なんです。

仕事が忙しいのにデートしてくれるのかな…?

仕事が充実していることは素敵なことですから、少し表現を変えてみてください。

仕事面では充実した日々を送っているんですが、
プライベートを一緒に楽しめる女性に出会いたいと思って始めました(^^)
休みの日は彼女と一緒に、色々なところへ出かけたいです!

恋活アプリで出会う女性は、プライベートの時間に会う人。

彼女と楽しむ時間があることをアピールしましょう!

「休日の過ごし方」は特に注意しよう!

実は意外と多いのが「寝てたら休日が終わった」「休みの日は疲れて家で動画を観ていた」という人。

Omiaiのプロフィール文で悪い例②

日々会社で頑張って働いているのだから、休日くらいゴロゴロしたい…その気持ちすごく分かります。

しかし、厳しいことを言うと、何となく休日が終わったと言う男性に、女性が会いたいと思うでしょうか?

一緒に過ごしても楽しそうとは感じないな…

せっかく休日の過ごし方を書くなら、自分が楽しくやっていることを書いた方が印象UP

休日は、家でまったり映画を観ることが好きです。
ですが、彼女が出来たら、気軽に飲みに行ったり、色々な場所にデートしに行きたいです!

自分だったら付き合いたいかな?という視点で書くのがコツです。

読みやすさを意識しよう!

ぱっと見ると、欠点がないように見えるのがこちらの文章。

Omiaiで印象の悪かったプロフィール文の例

声に出して読んでみると、すべての語尾が「~ます」で終わっており、読みにくいですよね。

読みにくい文章を頑張って読んでくれる人は恋活アプリにはいないので、「いいね」が返ってこない原因の一つにも。

内容だけじゃなくて、見せ方も大事なんだね。

性格や休日の過ごし方は箇条書きにすると見やすくなります。

【性格】
真面目・明るい・面白い(友人からよく言われます)
【休日の過ごし方】
食べ歩き・映画鑑賞・運動(テニスやランニングなど)

ちょっとの工夫で、印象が変わるのがプロフィール文。

プロフィール文が見やすい人は、実際に会うと気が利く好印象の方が多かったです。

Omiaiのプロフィール用メイン写真の撮り方とコツ

Omiaiのプロフィールメイン写真の撮り方のコツ

プロフィールで一番初めに見られるのが、メイン写真。

写真で損している人って結構多いと思うんだ…!

自分の写真を撮る習慣は男性にはあまりないので、どんな写真がいいか分からない方も多いのではないでしょうか?

この記事では、Omiaiで見かけるイマイチな写真や、良い写真例について詳しく説明していきます。

自宅での自撮り写真はイマイチ

よく見かけるのが自宅での自撮り写真。

登録したけれど自分の写真が見つからなかったとき、手軽で便利ですよね。

しかし、女性からのウケは良くありません。

自撮り写真がイマイチな理由

  • とりあえず感があり、恋活の真剣さが伝わらない
  • 部屋の背景から生々しい生活感がある
  • 部屋着のまま撮る人が多く、だらしない印象を与える

プロフィール写真は、いいねをしてくれた男性の第一印象に直結します。

初デートで見せる格好のつもりで、撮ってみてくださいね。

飲み会の写真も印象は良くない

続いて、多いのが飲み会の写真。

ジョッキを片手にピースしたり、飲み会後の締め写真などを使っている方も多いのではないでしょうか?

確かに、自撮りと違って自然体で、オシャレな服やスーツを着ていますよね。

しかし、飲み会の写真も女性受けは良くないんです。

飲み屋さんって暗いから、怖そうに見えるんだよね…。

お酒が入っていると顔が赤かったり、ちょっとふざけた写真も多く、チャラそうなイメージを持たれてしまいます。

誠実な印象を持ってほしいなら避けたほうがいいでしょう。

女性の理想は『明るい・笑顔』の写真

マッチングした男性に会うと、よくこんなことを言われました。

写真が笑顔が明るくて素敵だったので会いたかったんです!

女性も同じように、明るくて笑顔の写真の人は「会ったら楽しそうかも♪」と自然にデートを意識してしまうもの。

笑顔が素敵な明るい写真なんて持っていないよ…という方は、プロのカメラマンに依頼してしまうのもアリです。

私もメイン写真は、プロのカメラマンに撮ってもらいました。

Omiaiの人気会員の男性も背景の明るい笑顔の写真ばかり♪

カメラマンに頼むのが恥ずかしいなら、友達同士で撮りあってもいいですね!

Omiaiのサブ写真の選び方と注意点

Omiaiのサブ写真の選び方・注意点

女性がいいねを返すとき、男性のサブ写真やプロフィール文の最後まで見てから返します。

そんなにきちんと見られてるなんて知らなかった…!

私もいいねを返したいな…と思った人ほど、サブ写真まで確認していました。

いいねの決め手にもなり、メッセージでも重要な意味合いを持つサブ写真。

どんなものを載せたらいいか、順番に紹介していきますね!

Omiaiにはコミュニティがないので趣味の写真を載せる

ペアーズやwith、タップル誕生と違い、Omiaiにはコミュニティがありません。

そのため、趣味や好きなことをアピールしにくい点があります。

サブ写真に、趣味の写真を挙げてみると、女性に自分が好きなことを視覚的に伝えることができます。

趣味の写真を載せるメリット

  • どんなことが好きか一目で伝えられる
  • 女性から趣味について聞いてもらえることも
  • 一緒に趣味を楽しもうとデートに誘いやすい

趣味が似ている人はマッチングしやすいですし、メッセージでも会話が弾みます。

せっかくの写真枠、有効的に使ってしまいましょう♪

コミュニティがあって使いやすいアプリは、ペアーズとwithです。

友達と撮った写真は社交的で好印象

趣味の写真を入れてみたけれど、サブ写真の枠が空いている…。

そんな人には、友達と写っている写真もUPしてみましょう!

友達と一緒に遊んでいるときは、自然な笑顔を見せているので、女性も実際に会ったときの想像がしやすいです。

友達を大事にしている人って素敵だよね♪

写真がBBQの様子を撮ったものだったら、「お互いの友達同士誘いあって、一緒にBBQしない?」など、グループで遊ぶ提案もしやすいです。

また、あなたの周囲の人間関係も分かるので、タイプがかけ離れているなど、ミスマッチも防ぐことができます。

女性の影が写った写真は使わないようにする

趣味の写真や、友達と出かけた写真を使ってほしいと言いましたが、女性と一緒に写っている写真は扱いに注意してください

いいなと思った女性の写真に仲良さそうに写っている男性を見つけたら、どんな気持ちになりますか?

元カレか、恋人候補かなって思っちゃうかも…

女性はささいなことに敏感で、小さな違和感にも気づきます。

大人数で写っている写真であれば問題ありませんが、2~4人の少人数の写真を使うなら、女性がいないものを選びましょう。

誤解でマッチングがこないなんて、せっかくのチャンスがもったいないですよね。

Omiaiでのマッチングのコツ・攻略法【まとめ】

Omiaiではちょっとしたコツで、マッチング率が上がります。

Omiaiマッチング率UPのコツ

  • 明るくて笑顔の写真をメイン写真に
  • 趣味やデートの話につながるサブ写真に
  • プロフィールは読みやすさを意識する

「この人ならマッチングしてもいいかも」というプロフィールにはいいねを返したくなるもの。

写真やプロフィール文をちょっとこだわるだけで変わるので、試してみてください♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました