40代独身男性の恋活事情|世間体を気にせず堂々と恋愛できる方法

40代独身男性が世間体を気にせず恋愛する方法 40代男性の恋活

独身のまま40代でいると、気になるのは世間体ですよね。

両親のプレッシャーや、職場での居心地の悪さなど挙げればきりがありません。

世間体が気になり始めたら、恋活・婚活に目を向ける良いチャンス

恋愛すれば、充実した時間が過ごせます♡

周りを気にしてナーバスになる前に、積極的に出会いの場を広げましょう。

この記事では、40代独身男性が世間体を気にせず堂々と恋愛できる方法をご紹介します。

40代独身男性と交際経験がある筆者がお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

40代独身男性の恋活・婚活事情

日本では、30代から40代半ばにかけての未婚率が男女ともに年々増加。

特に、男性の生涯未婚率は今後さらに増加する可能性があります

時代の変化は分かったけど、独身の俺はどう捉えればいいんだ?

国勢調査のデータや、独身男性陣の失敗談から恋活・婚活の実態について考えていきましょう。

まずは、40代独身男性の恋活・婚活事情についてご覧下さい。

日本人男性の生涯未婚率

生涯未婚率とは、50歳になった時点で一度も結婚をしたことがない人たちの割合のことです。

内閣府の調査によると、平成に変わって以降、男性の生涯未婚率は過去最高をマークし続けています。

内閣府の生涯未婚率の調査結果

引用:内閣府男女共同参画局 生涯未婚率の推移(男女別)

さらに、人口問題研究所の調査でも40代男性の約4人に1人は独身であると発表されています。

生涯未婚率増加の理由

  • 女性の社会進出
  • 結婚に対するマイナス意識
  • 自由恋愛の定着

このように生涯未婚率は、現代日本の社会的背景に大きく関係しています。

一昔前では、男性は働き、女性は専業主婦としてのポジションが浸透していました。

しかし、現代の日本では社会で活躍するキャリアウーマンが増加中です。

男性だけでなく、女性の未婚率も年々増加しそうね。

また、自由恋愛が浸透しているので、自ら積極的にパートナーを探さなければ結婚するのが難しくなっているのです。

40代で初婚は珍しくない

近年日本では、40代・50代で初婚を経験する人が増えています。

一生一緒にいたいと思えるパートナーとの出会いは、40代からの可能性も

結婚適齢期は自分で決められる時代ってことか。

自由恋愛が定着した現代だからこそ、40代になっても恋愛を楽しみたいですよね。

40代で初婚を迎える、恋活を始めることは今や珍しいことではありません

恋愛に対して消極的になりがち

生涯未婚率増加の一つに、独身主義者の存在も起因しています。

結婚に対してマイナスなイメージを持っている独身男性も多く、恋愛でも消極的になりがち。

結婚となると足踏みしてしまうな。

ビール腹など、体型面で自信をなくす男性も増えてきます。

関連 40代の男性が恋活する時に注意すべき体型

40代独身男性の恋愛傾向

  • 仕事一筋で、恋愛に時間を割けない
  • 結婚にデメリットを感じてしまう
  • バツイチで引け目を感じる

結婚に対してマイナスイメージを持つ人の多くは「自由がなくなる」といった理由。

しかし、病気の時に看病してくれる人がいない、老後の孤独などを考えると直面する問題は深刻です。

今まで仕事一筋で頑張ってきた人も、一度結婚で失敗した人も、恋愛のチャンスはたくさんあります。

大切なパートナーと一緒に楽しめる人生を考えていきましょう。

独身の40代男性が世間体を気にする瞬間

独身の40代男性が世間体を気にする瞬間

40代独身男性の中には、職場や家庭で肩身の狭い思いをすることが多いとされています。

どうしても、周りの目が気になるんだよな…。

具体的に、どういう瞬間に世間体を気にしてしまうのかを調査してみました。

職場での居心地の悪さ

職場が既婚者ばかりの環境だと、何となく居心地の悪さを感じてしまうもの。

また、管理職登用の場合、家庭を持つことで社会的信用を得られると考える世代もいます

「課長になるんだから、そろそろ身を固めたらどうだ?」と追い込むような発言をする人も。

50代~60代のなかには、そういう考えの人もいるようね。

40代独身男性にとって、こういった職場での居心地の悪さは避けて通れません。

既婚者が多い友人の集まりや同窓会

同窓会の通知が来た瞬間、嬉しい反面憂鬱さも感じます。

懐かしい同級生に会えることは嬉しいですが、世代的に既婚者ばかりのため肩身の狭い思いをするはめに

独身にとって、同窓会の参加は正直気が重い…。

子どもを連れてママやパパになった友人と会う度に、複雑な思いをする独身者も少なくありません。

せっかく参加したのに、世間体を気にして残念な気持ちになる可能性もあります。

実家への帰省や親戚の集まり

お盆や年末年始など、年に1~2回は実家に帰省したり、親戚の集まりに参加しますよね。

兄弟や身内の結婚話を聞くと、家族からプレッシャーを感じてしまうものです。

両親に結婚を急かされるから、実家へ帰りづらい…。

特に両親からのプレッシャーは、世間体を気にしてしまう大きな原因のひとつともいえるでしょう。

世間体を気にせず堂々と恋愛する準備と方法

40代でも世間体を気にせず恋愛する方法

40代独身で世間体を気にしてしまうのは、当たり前のこと。

40代を独身のまま過ごすのは、メンタル面でもキツイ。

これからの人生をより豊かで幸せに生きるために、プラスになる行動を心がけましょう。

ここからは、世間体を気にせず堂々と恋愛する準備と方法をご紹介します。

自分磨きをして自信を持つ

まず恋活をする前に始めて欲しいことは、自分磨きです。

40代という年齢に引け目を感じず、堂々と女性にアプローチすることが大切

40代男性におすすめの自分磨き

  • 肌や服装など、清潔感を出す
  • 規則正しい生活
  • 体力維持のための筋トレ

年齢を重ねた40代男性だからこそ出せる色気や、大人っぽさも必要です。

若さを保つために、アンチエイジングを意識しましょう

エステに通わなくても、健康的な食事や睡眠、程よい筋トレを行えば十分効果が期待できます。

関連 女の私が教える40代男性の理想のファッション

ターゲットとする女性像を明確にする

恋活を始める前の準備として、理想とする女性の条件を明確にすることも必要です。

ターゲットとする女性像を予め決めておくことで、理想の相手に出会える時期が早まる可能性もあります

明確にしておきたい女性の条件

  • 結婚観
  • 年齢
  • 見た目

あまり理想を高くし過ぎると、恋活で不利になる場合もあるので注意が必要です。

相性もあるし、あくまでもベースとなる女性像でOK。

実際にデートを重ねて初めて分かる魅力もあるので、必要最低限の条件に留めておきましょう

出会いの場を広げて積極的に行動する

出会いの場を広げて積極的に行動する

周りが既婚者ばかりだと、合コンに参加するのも女性を紹介してもらうのも難しいですよね。

そんな40代独身男性におすすめしたいのが、恋活アプリ

40代~60代の利用者も続出中です♡

様々な種類があるので、年代に合ったアプリが見つけられます

月額2,000円~4,000円ほどで利用できるため、結婚相談所よりも安いのが特徴。

遊び目的ではなく、真剣交際を意識している女性が多いので安全です。

恋活アプリなら、忙しい合間も自分次第で出会いの場を広げられます。

40代独身男性の恋活事情【まとめ】

独身のまま40代を過ごすと、何となく周りの目が気になりますよね。

恋活・婚活は、40代で始めても遅いことはありません

大切なのは、少しでも行動に移すこと。

恋活アプリなら、40代男性でも出会いやすいツールです。

もし、出会いの場がないと困っているなら、まずはお試しで登録してみてください。

世間体を吹き飛ばすくらい、充実した時間が過ごせるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました