田舎住みにこそおすすめしたい恋活アプリ|地方でも出会えないことはない!

田舎住みにおすすめの恋活アプリ 恋活アプリのおすすめ

地方だと出会いが少ない…。

恋活アプリは流行っているけど、田舎でも会えるの?

普段から出会いの機会がない上に、住んでいる場所は田舎…。

 

一体こんな田舎で恋活が成功するのかと思ってしまいますよね?

成功するんです。安心して下さい。

恋活アプリを使えば、地方でも十分に出会いを作れます。

田舎でも恋活できる理由やオススメの恋活アプリを紹介しますので、あなたも参考にして恋愛を成功させましょう。

地方での出会いが少ない理由とは?

なぜ、地方では出会いが少ないのでしょうか?

地方での出会いが少ない理由を3つ紹介します。

出会いが少ない理由が分かれば、出会いを増やすコツも分かってきます。

男性も女性も結婚するのが早い

地方では男女ともに結婚が早いですよね。

そもそも地方では出会いがないので、恋愛をする相手が限られてくることが原因となります。

地方は既婚者が多いわね!

田舎の方がゆっくりと快適に過ごせるため、都会から田舎に移住してきた夫婦もたくさん。

気が付けば、結婚している人ばかりで独身の人を見つけることさえ難しいでしょう。

特に田舎となると、出会うチャンスなどめったにありませんよね。

住んでいる人・若者が少ない

地方に住んでいる人や若者が少ないことも出会いがない理由の1つ。

人が大勢いる都会に行って遊びたい、というのが若者の習性です。

やっぱり田舎はつまらないもんな~。都会に行きたくなるよね!

地方で育った若者の多くは、高校を卒業後に都会の大学へ通い始めます。

都会の楽しさを知った若者は、そのまま都会に就職。

地方から若者がドンドン減っていく原因です。

地方に就職した人の出会いが減ってしまうよね。。

そもそも地方に住んでいる人が少ないのに若者が出ていってしまえば、必然的に人口は減っていきます。

若者が出ていくことと、そもそも地方は人口が少ないことが、田舎での出会いの無さの大きな原因になっています。

都会のような出会いの場がない

都会には相席屋などの出会いの場が多くありますが、地方にはそういった女性と出会える場所は全くありません。

人が少ないために出会いの場を提供してくれるお店を構えようとする人も中々いないのでしょう。

都会の人は街コンとかたくさんなんだろなーー。

一方で、地方では街コンなどのイベントですら開催されないのが現状。

テレビ局が地方の婚活・恋活を助けるような企画をやっていることもありますが、自分が住んでいる田舎で開催されることを望んでも仕方ありません。

田舎・地方でも使える恋活アプリの選び方

田舎・地方でも使える恋活アプリの選び方

田舎・地方に住んでいる人は恋活アプリを利用すると、出会いのチャンスを増やせます。

しかし、恋活アプリはたくさんあって、どれを使っていいのか迷ってしまいますよね。

そこで、田舎や地方でも出会いを増やせる恋活アプリの選び方をご紹介。

どんな特徴をもつアプリを使えばいいのか参考にしてください。

登録者が多い恋活アプリ

出会いを増やすには恋活アプリの登録者が多いところを選びます。

  • 恋活に成功している人が多い
  • 口コミで広がっている
  • 出会いやすい

多くの人に利用されているということは良質な恋活アプリであり、ちゃんとカップルも成立しているという実績もあるということ。

口コミがいいアプリは安心だな。

そうして、出会いを求める人が口コミによって利用し始めれば、必然的に出会いを求める人同士であふれ、恋活が成功しやすくなります。

周りの友達も使っている

口コミや評判が良いことは優良の恋活アプリである証拠。

口コミは検索すればたくさん出てきますが、実際はどうなのか不安ですよね?

あなたの周りにも恋活アプリを使ったことがある友達は多いはず。

周りの友達に聞いてみると、実際に会えるのか、使いやすいのか分かるね!

自分で探すよりも友達から聞いた恋活アプリのほうが優良なアプリであることは多いです。

業者がいない

業者がいないことも出会いやすい恋活アプリの特徴です。

恋活アプリは本人確認が厳しいので、サクラはいません。

ただ、稀に素人の女性に紛れて業者が登録していることがあります。

素人女性に紛れて登録するとかオゲレツ。

ただ、運営側も24時間会員のやり取りをパトロールしています。

そのため、業者がいればその場で強制退会させてくれます

仮にいたとしても、簡単に見分けられるので安心してくださいね♡

田舎や地方住みにおすすめの恋活アプリ

田舎に住んでいる私が、恋活アプリの選び方3つの特徴に当てはまるアプリだけを厳選しました。

地方・田舎に住んでいる方におすすめの恋活アプリを3つ紹介します。

自分がしてみたいと興味を持ったものを始めてみましょう。

田舎・地方の方にオススメの恋活アプリは以下の3つです。

それぞれの特徴を紹介しながら、会いやすい順に紹介していきます。

会員数が多いから田舎でも登録者が多い『ペアーズ』

画像引用:ペアーズ公式サイト

ペアーズの特徴流し読み

  • 会員数がダントツ多い
  • コミュニティが豊富
  • 容姿に左右されにくい

ペアーズは会員数1,000万人以上と多く、出会いやすいため恋活に成功しやすいです。

利用者が多いため、必然的に出会いの数も多くなります。

出会いの数が増えれば、カップルが成立する確率も高いわね!

また、ペアーズは真剣に恋活・婚活をしている男女が多く、そのために中身で選ぶ傾向が強いです。

新着会員の登録が早い『with』

恋活アプリ with 画像引用:With公式サイト

withの特徴流し読み

  • 会員数が約100万人を突破
  • メンタリストDaiGo監修のアプリ
  • 心理テストで相性度を測れる

withは、性格や趣味などの心理テストでお互いの相性度を測るため、相性の良い相手を探せます。

毎日新着の女性が少しずつ追加されるので、出会いがない地方でも困ることはありません。

withはマイナーな県でも登録者意外といるのよね。

女性の写真が次々に出てくる『タップル誕生』

恋活アプリ タップル誕生 画像引用:タップル誕生公式サイト

タップル誕生の特徴流し読み

  • 登録者数400万人を突破
  • 効率よく写真で選べる
  • 外見重視のアプリ

タップル誕生は、次々に出てくる女性の写真を見て、お互いに「いいね!」をするとマッチングとなるシステム。

写真を見て、判断するため外見によってマッチング率が変わってきます。

プロフ写真はちゃんと撮らないとね。

それでも、タップル誕生で恋活に成功している人がいることは事実。

プロフ写真さえ印象の良い写真を用意できれば、マッチングしないことはありません。

田舎で恋活アプリを使って出会いを増やすコツ

田舎でも恋活アプリで出会いを増やすコツ

恋活アプリを紹介しましたが、田舎でより出会いを増やすには2つのコツがあります。

  • プロフ写真・自己紹介文を充実させる
  • 近くの主要な地域で登録する

恋活アプリではプロフィール写真・自己紹介文の設定は必須です。

プロフィール写真は第1印象が良く見える写真を設定します。

自己紹介文は長文で趣味や仕事などを詳しく書くことで、マッチング率が上がったり、メッセージが返ってきやすかったりします。

恋活アプリでは中身が重視されるから自信をもって!

外見に自信がないという人も積極的に写真を載せていきましょう。

 

また、登録地域は人口の多い地域で登録してみるのもおすすめです。

自分が住んでいる地域の近くには、必ず県庁所在地や人口の多い地域がありますよね?

例えば、福岡だったら北九州市や福岡市で登録するといった感じね。

住んでいる地域をごまかしても、そこまで怒る人はいません。

人が少ないからという理由なら、納得してくれるもの。

田舎でもプロフィールを充実させて、近くの人口が多い地域で登録すれば、出会いの数を圧倒的に増やせます。

田舎・地方でも使えるおすすめ恋活アプリ【まとめ】

田舎・地方でも恋活を成功させるにはペアーズなどの登録者が多く、評判の良いアプリを使いましょう。

近くの人口の多い地域で探せば出会いの数を増やすことができます。

また、プロフィールをしっかり作ることでマッチング率を上げていきます

恋活アプリを使えば出会いのない田舎・地方でも出会いを増やすことは可能よ。

ネットでの出会いのチャンスを活かして、なるべく多くの人と会うようにすれば恋人ができる日もそう遠くはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました