ペアーズ(Pairs)の口コミと評判|女の私が教える本当の評価と感想

ペアーズの口コミと評判まとめ 恋活アプリの口コミ・評判

Facebookを眺めていると、必ずと言っていいほど目にする広告『ペアーズ(Pairs)』。

出会えるって聞くけど…合コン成功率0%のワイでも大丈夫?w

結論から言いますと、ペアーズは恋活アプリの中でも人気が高く、高確率で出会えます。

この記事では、ペアーズの口コミや評判、確実に出会う秘訣を伝授♡

女性目線でご紹介するので、ぜひ参考にして素敵な出会いをゲットしてくださいね♪

ペアーズ(Pairs)は会員数No1の恋活アプリ

画像引用:ペアーズ公式サイト
項目特徴
会員数1,000万人突破
料金月額制
女性の年齢層20代~30代前半メイン
利用目的真剣な出会い
安全性

ペアーズは、日本国内における恋活アプリでNo.1の会員数を誇っています。

気になるセキュリティ面ですが、ペアーズでは24時間365日の監視体制がバッチリ!

問い合わせに対しても迅速に対応してくれるので、初心者でも安心して利用できます。

ペアーズ(Pairs)がおすすめな男性

様々な恋活アプリがある中で、合う・合わないは必ずあります。

ペアーズはこんな男性におすすめ
  • 恋活アプリ初心者
  • 田舎在住で出会いがない
  • 趣味が合う女性と出会いたい

恋活アプリを利用する上で、最初にぶち当たるのが“出会える女性がいない”こと。

せっかく登録しても、近くに住んでいる女性がいないと意味がないんですよね…。

その点、ペアーズはたくさんの会員数を抱えているので安心!

私もド田舎に住んでるけど、たくさんの男性と出会えたよ♡

また、お付き合いをするにあたって、相性の良し悪しは絶対に重視したいですよね!

ペアーズにはコミュニティ機能が備わっているので、安心して自分にピッタリのお相手を探すことができます。

>> 【無料】ペアーズを試してみる

ペアーズを利用するメリット

ペアーズを利用する最大のメリットは、最初から好みの女性に絞って恋活ができること!

たとえば、合コンなんかはタイプの女性がくるかどうか分からないですよね。

ハズレを引いた時の時間とお金の無駄感…。

ペアーズでは、最初から顔や性格などがある程度分かっている状態からスタートします。

さらに、合コンみたく他の人に気を遣う必要ゼロ!

自分のペースで恋活を進めていけるのです。

一人の子とじっくり仲を深められるのも嬉しいポイント♡

たくさんの女性がいるから、自分に自信がない男性でも出会いを掴めますよ♪

>> 今すぐペアーズを試してみる

【辛口評価】ペアーズ(Pairs)の口コミと評判

ペアーズを利用する際、何よりも気になるのは実際に使った人の評判。

そうそう…口コミって知っておいた方が絶対いいよね。

良い口コミ・悪い口コミを包み隠さずご紹介するので、登録する際の判断基準にしてみてくださいね♡

◎ペアーズ婚をした人はかなり多い

https://platform.twitter.com/widgets.js

ペアーズの公式ページに行くと、結婚報告がたくさん載っています。

疑り深い私は「ヤラセか!?」なんて最初は思っていたものです(笑)

しかし、実際にTwitterなどで調べてみると、ペアーズ婚をしたカップルの多いこと!!

私の友達も、ペアーズで知り合ってもうすぐ結婚するんだよね。

真剣な恋を応援しているだけあって、出会える確率はかなり高いです。

◎ペアーズは幅広い年齢層の女性と出会える

https://platform.twitter.com/widgets.js

会員数が多いだけあって、年齢層も幅広いペアーズ。

『ピチピチの若い子と出会いたい』なんて考えている殿方のニーズにもピッタリ!

ペアーズでは年齢確認が義務付けられているので、犯罪級の若い子(JKとか)に遭遇することはありません。

友達は熟女好きなんだけど、そういう人はどうなの?

ペアーズには、30代後半・40代以上の女性もたくさん登録しています。

年上好きな男性も、素敵なお相手を探すことができますよ♡

>> ペアーズを試してみる

×業者の存在がネックになっている

使い出して1週間で…直ぐに業者に引っ掛かりました! LINE交換して直ぐに、理由をつけて悪質サイトに誘導して来ました! 通報したくても退会済みと表され出来ません!案の定友達に探してもらったらまだ退会してませんでした!ブロック機能を退会済みにされたら分かりずらいです。 問い詰めたらLINEもアカウントごと居なくなりました! その後も何人も怪しい人を見かけます… ほとんどの人が業者と思い怖くてやり取り出来ません! 安全で安心して出来るマッチングアプリにして頂きたいです。

引用元:Google Play

業者とは、ざっくり言うと“恋活目的ではないユーザー”のこと。

勧誘やアドレス回収業者などが業者と呼ばれます。

私も業者っぽい人見つけたことあって、すぐ通報した。

ペアーズでは万全な監視体制で悪質ユーザーの対処を行っていますが、それでもまだ完全排除には追い付いていません。

というより、完全排除は正直難しいんですよね。

ただ、業者は自分の目で見極めることができるので、あまり気にしなくても大丈夫ですよ♡

×女性は無料で登録できるから恋活意識が低い人もいる

そもそも女は無料で男は有料の時点でフェアじゃない。女は何もしなくても山ほどいいねがくるから選び放題でモテた気になってるんでしょう。

引用元:Google Play

ペアーズのデメリットとして、女性会員が無料で利用できることが挙げられます。

本気で恋を探したい女性もたくさんいますが、中には「イケメン高収入と出会えたらラッキー♪」くらいの気持ちで登録している人もいるんです。

それじゃあフツメン以下は相手にもされないじゃん…。

より真剣度の高い女性を探したいのであれば、ゼクシィ縁結びがおすすめ!

女性も有料登録が必要なので、お金を払ってでも本気で出会いたい人ばかりが集まっています。

男性と女性の間に意識の違いがないので、安心してアプローチをかけられますよ♡

ペアーズ(Pairs)の料金を解説

ペアーズの料金を支払い方法別に解説

プランクレジットカードApple IdGoogle Play
1ヶ月4,100円/月
3ヶ月2,560円(7,680円)3,400円(10,200円)2,933円(8,800円)
6ヶ月1,940円(11,640円)2,300円(13,800円)2,133円(12,800円)
12ヶ月1,430円(17,160円)1,650円(19,800円)1,567円(18,800円)
オプション2,980円/月4,300円/月

ペアーズの料金は恋活アプリの中ではほぼ平均的、プランによっては群を抜いて安い料金が設定されています。

合コン1回分より安いじゃん!

ここでビックリするのはまだ早いです。

ペアーズでは、週末キャンペーンなるものが不定期で開催されています。

週末キャンペーンの内容

  • 3ヶ月→2,040円(6,120円)
  • 6ヶ月→1,530円(9,180円)
  • 12ヶ月→1,010円(12,120円)

ご覧のように、キャンペーン中は1ヶ月プラン以外すべてひと月当たり400円~500円引きなんです♡

不定期開催となってはいますが、ほぼ毎週末に行われているキャンペーンなので、逃す手はありません♪

ペアーズ(Pairs)の支払い・決済方法

ペアーズの支払い方法は全部で3通り。

  • クレジットカード決済
  • Apple ID決済
  • Google Play決済

中でも、クレジットカード決済はかなり安く、お得です。

キャリア決済は便利だけど、各会社への手数料が上乗せされてしまうの。

なので、クレジットカードを持っている方は、ぜひクレカ決済でお得にペアーズを楽しみましょう!

もちろん、クレカの明細表にペアーズの名前が載ることはないので、安心してくださいね♡

参考までに、クレジットの名前は【AXES Payment】と表記されます。

ペアーズ(Pairs)のプレミアムオプション

ペアーズでは、有料会員の料金にプラスしてプレミアムオプションをつけることができます。

たくさんありますが、メインで使える機能を5つだけご紹介しますね♡

プレミアムオプションの主な機能

  • 検索項目が充実
  • 初回メッセージ優先審査
  • 足あとが無制限で閲覧可能
  • 検索結果で上位に表示される
  • 既読機能が装備される

ペアーズでは、足あとを5人までしか確認することができません。

それって、自分に興味ある人を見逃してしまう確率が高くなるということ。

プレミアムオプションに加入すれば、足跡をくれた人が全て分かるので効率的にマッチングできるようになります。

自分に興味持ってくれた人、見逃すわけにいかない!

また、いいねの多い人気会員にメッセージを送ると、競争率が激しくて読んですらもらえないことも…。

しかし、メッセージの審査を優先的に行ってもらうことで、他の男性会員よりも早く女性に届くようになるんです♡

埋もれる前にメッセージくれた方がチェックしやすい♪

プレミアムオプションもクレカ決済が断トツで安いので、なかなか出会えないという方はぜひ利用してみてくださいね♡

ペアーズでお得に女性と出会う方法

ペアーズでお得に使って出会う方法

どうせペアーズを利用するなら、よりお得に女性と出会いたいですよね!

そのためには、3つのポイントを抑えておく必要があります。

ペアーズでお得に出会う効果的な方法、さっそく見ていきましょう♪

ログインボーナス・今日のピックアップを使いこなそう

ペアーズに登録したら欠かさず行ってほしいのが、毎日ログイン!

通常、ペアーズでは毎月30個の「いいね!」が付与されます。

えーっ!1日1人しかいいねできないじゃん…。

だからこそ、毎日ログインしてお得に「いいね!」をもらっていく必要があるんです。

  • 1日目:1いいね!
  • 2日目:1いいね!
  • 3日目:3いいね!

また、占いなどから相性の良い女性を4人選んで紹介してくれる、“今日のピックアップ”という機能があります。

表示された4人の異性には無料で「いいね」できますが、ここで満足してはダメ!

アプリ・ブラウザの両方からログインすれば合計8人に無料で「いいね!」できちゃうんです。

ログインで50個、ピックアップで240個分の「いいね!」がお得になるよ♪

もちろん、まったく違う女性が出てくるので、ぜひ使いこなしてくださいね♡

>> 今すぐペアーズを試してみる

イベントに参加して「メッセージ付きいいね!」を送ろう

他の男性会員に差をつけられる「メッセージ付きいいね!」。

通常はポイントを購入する必要がありますが、ペアーズの公式コミュニティに参加すると、無料で送れるようになるんです♪

無料って響き、最高!!

ただし、“同じ公式コミュニティに入っている女性のみ”送信可能という条件付き。

効率よく送るためには、同じ公式コミュニティに入っている女性の中から、タイプの人を見つけてくださいね。

また、どうしても狙いたい女性がいる場合はポイントを購入する必要があります。

コミュに入ってないとメッセージ付きいいね!が来ることはほとんどないから、びっくりするけど嬉しい♡

通常のメッセージ付きいいねは、「いいね!」に+3ポイントで送れます。

気になって夜も眠れないお相手を見つけた場合は、ぜひメッセージ付きいいね!で差をつけてくださいね♪

最低でも12個のコミュニティに参加しよう!

ペアーズにはたくさんのコミュニティが存在します。

コミュニティは“趣味・価値観・ライフスタイル”の3つに分かれていて、プロフィールページに表示されるのはそれぞれ4つずつ!

つまり、12個までならパッと見で分かるので、絶対に参加しておくようにしましょう。

コミュニティに参加するメリット

  • 同じ趣味・価値観の人を見つけられる
  • 出会いのチャンスが格段に増える
  • 話のきっかけがつかめる

共通点が多い人は、自然と話も弾みやすくなります。

また、女性側がコミュニティに参加している男性を閲覧することもできるので、足あとがつく確率も大幅アップ♡

念のため言っておくけど、興味ないコミュニティにあれこれ入るのはダメよ(笑)

(…あぶねぇ。)

目当てのコミュニティがなければ、自分で作ることもできます。

管理人になったら目立つところに表示されるので、ぜひ活用してみてくださいね♪

ただし、ギャンブル系など女性が引いてしまうようなコミュニティはNGですよ!

>> ペアーズを試してみる

【女性目線】ペアーズ(Pairs)でいいね!したくなる男性の特徴

ペアーズで女性がいいねしたくなる男性の特徴

メッセージ付きいいね!をしたし、たくさんのコミュニティにも入った。

残念ながら、それでも出会えない男性は少なくないんです。

いいね!したくなる男性の特徴
  • 自己紹介や写真をしっかり作り込んでいる
  • 共通の趣味があって話しやすそう
  • 必要以上に足あとをつけてこない

出会いたいなら、写真やプロフィールには絶対に力を入れましょう。

女性は警戒心が強いので、情報量の少ない相手には「いいね!」しづらいです。

また、声を大にして言いたいのは、何度も足あとをつけてこないで!!っていう部分。

足あとを確認するたびに同じ人の名前があったら、ちょっと怖い。

顔がイケメンかどうかは、実際あまり関係ありません。

確実に出会いを掴むためにも、いいね!したいと思う男性になることが必須条件!

ペアーズの無料登録が終わったら、下記の攻略記事もあわせてご覧いただくと安心です。

ペアーズ(Pairs)の口コミと評判【まとめ】

実際に使ってみた感想としては、ペアーズはかなり出会える恋活アプリだと断言できます!

今回この記事を執筆するにあたって、周りの友人にもアンケートを取りました。

その中でビックリしたのが、学生時代は冴えなかった男友達に彼女ができていたこと(笑)

失礼じゃね?w

ペアーズを上手に使えば、理想の彼女ができて暇な休みも忙しくなること間違いなし!

恋活したい男性はぜひペアーズに登録して、充実した楽しい毎日を過ごしてくださいね♡

タイトルとURLをコピーしました