【例文つき】恋活アプリでメッセージを続けるコツを経験者が伝授!

恋活アプリのメッセージのコツ 恋活アプリの使い方・攻略法

恋活アプリのメッセージの送り方で悩んでいませんか?

どんなメッセージを送れば返信がくるかな?

恋愛アプリでは、メッセージの送り方によって女性の返答率が変わってきます。

適当に送っていても、いつまでも返信がこないこともあります。

この記事では、恋愛アプリでメッセージを続けるコツとやりとりの頻度、避けたい行為を紹介します。

恋愛アプリで返答率の高い初回メッセージの送り方とコツ

恋愛アプリでマッチングしたけど、初回メッセージが戻ってこない経験をしたことはありませんか?

返信がない1番の理由は、女性が返信したくなるようなメッセージが送れていないからです。

まずは、恋愛アプリで返答率の高い初回メッセージの送り方とコツを紹介します。

返信時は自己紹介を入れる

マッチング後、最初のメッセージでは自己紹介を入れましょう。

自己紹介のある男性は好印象で礼儀正しい人と思われます。

女性は男性よりも警戒心が強い傾向にあるため、礼儀正しいメッセージを送ります。

女性の気持ちになって、メッセージを送らないといけないね!

以下のように、初対面の人と知り合うときを意識し、メッセージの冒頭で礼儀正しさを伝えます。

『〇〇さん、初めまして!○○と言います。』

女性の名前を呼びかけるのもポイントです。

相手の趣味や共通点から質問する

相手の趣味や共通点から質問をしてあげると、返信をもらいやすくなります。

質問されたら、自分に興味を持ってくれていることが分かって嬉しい♡

誰でも、自分に興味を持ってくれる人を無視する行為はしにくいもの。

女性のプロフィールや写真から、好きなものや興味のあることが必ず分かります。

 

アップしている写真は、自分が見てもらいたいと思ったものや好きなことを載せているため、質問して会話を広げましょう!

自分が興味あることを質問されたら、つい話したくなっちゃうね!

自然な文章になるように、質問はメッセージの中盤に入れましょう。

女性のいいねに対してお礼を添える

女性からのいいねに対してお礼を添えると、好印象を与えられます。

「いいね、ありがとうございます!」と一言添えるだけでOKよ!

女性は「私のどこにいいねをしたのかな?」と気になるもの。

そのため、いいねをした理由を書いておくと更に返信をもらいやすくなります。

「お互いにドライブが好きということで、親近感抱いていいねしてみました!」

褒める場合は「肌が綺麗ですね!」とパーツの一部を褒めてあげると、他の男性との差別化も図れて、より具体的に伝わります。

【例文】1通目に女性に返信するメッセージ

これまでのメッセージの送り方やコツを踏まえて、実際に1通目に女性に送る例文を紹介します。

  • 返信時は自己紹介を入れる
  • 相手の趣味や共通点から質問する
  • 女性のいいねに対してお礼を添える

 

『〇〇さん、初めまして。〇〇(名前)と言います!いいね、ありがとうございます。

目がぱっちりしていて可愛らしいと思ったこと、同じバンドが好きなことから、いいねをしました!

〇〇(バンド名)で好きな曲は何ですか?僕は〇〇(曲名)がお気に入りです。

良ければやり取りしませんか?ぜひ、よろしくお願いします。』

以上のように、全体的に礼儀正しいメッセージになるように意識します。

マッチングしたら、なるべく早く男性側からメッセージを送ってあげよう!

また、プロフィールも返信率に大きく影響しますので、しっかり書いておきましょう。

関連 【例文つき】恋活アプリの自己紹介文の書き方

恋活アプリ上でやり取りが続きやすいメッセージの頻度

恋活アプリ上でやり取りが続きやすいメッセージの頻度

どれくらいの頻度で送ればいいのか悩みどころですよね。

適切な頻度で返信することで、やりとりが継続しやすくなります。

そこで、恋活アプリ上でやり取りが続きやすいメッセージの頻度について、コツを2つ紹介します。

返信の頻度は女性のペースに合わせる

返信の頻度は女性のペースに合わせた方が、心理的な負担を減らせます。

  • 女性が2時間後に返して来たら2時間後に返信する
  • 1分後であれば1分後に返信する

相手のペースを無視して、すぐに返信をした場合。

女性側に未読のメッセージがたまるため、返信しなければならない負担を与えてしまいます。

すぐに返信が来ちゃうと、返さなければならないと思って大変よ!

確かに未読メッセージがたまると面倒くさくなってしまうね!

返信のペースは人それぞれですので、基本的にペースを合わせながら自分が返信できるときに返すようにしましょう。

複数の女性とやりとりするとタイミングがいい

恋活アプリでは、マッチングした複数の女性とやりとりすれば、自然に1人1人に対する返信が丁度いいタイミングになります。

他の女性を相手にしていれば、1人に固執せず、余裕が持てるようになるね!

恋活アプリでは、複数の相手と同時にやりとりする場合があります。

1人の女性に固執せずに、自分がいいなと思った複数の相手とやりとりすることで、恋活を成功させるチャンスも増やせるでしょう。

【例文あり】恋活アプリで相手と盛り上がるメッセージの送り方

無事に初回のメッセージをもらえたら、次はデートの約束をすることが目標。

やりとりを継続して、お互いのことを知りながら仲良くなる必要があります。

恋活アプリで女性とやりとりを継続するために、盛り上がるメッセージの送り方について、例文つきで紹介します。

相手女性に共感して適度に質問を添える

相手の女性に共感して質問する

女性の趣味に共感しながら、適度に質問を添えてやりとりを行いましょう。

興味のあるものや趣味に対して共感されると嬉しいですよね。

女性のプロフィールや写真の内容から質問と共感をしてあげよう!

「ヨガをするのが好きですね!姿勢を良くしたいなって」

『ヨガが好きなんですね!ヨガは姿勢が良くなるって聞いたことあります!週にどれくらいしてるんですか?』

以上のように、相手が言ったことをそのままオウム返しにして、ヨガに対する質問と共感をすれば、やりとりに困ることもありません。

 

ポイントは反論しないことです。

初対面の人に対して反論すると、相手は必ずイヤな気持ちになり、「あなたが私の何を知っているの?」と思われてしまうことに…。

反論されるとムッとくるよね…。

反論しないように気を付けながら、質問と共感をしてあげましょう。

自己開示をして安心感を与える

自分の情報を先に伝えると安心感を与えられ、相手も心を開きやすくなります。

『僕はIT系の仕事で広告を扱っています。○○さんはどんなお仕事をしていますか?』

名前を入れてくれるのも嬉しいわね!

女性が返信に迷わないメッセージを送る

女性が返信に迷わないメッセージを送りましょう。

例えば、以下のメッセージはどう返信しますか?

『今日は○○のライブに行って楽しかったですよ~!』

いきなり、自分が何をしたのか日記感覚で送ってこられると、どう反応していいのか困ります。

女性にどう返信するか考えさせてしまい、結局「そうなんですね!」となってしまいがちです。

その日の出来事や日記のようなメッセージが来て嬉しいのは、彼氏くらいなのよね(笑)

メッセージの分量と返信タイミングを合わせる

返信タイミングとメッセージの分量は相手に合わせるようにしましょう。

例えば、常に1行で送る女性に対して、毎回3行や5行といった長文で送ってしまうと負担を与えてしまいます。

反対に長文で送ってくる女性に対して、1行で送ってしまうと素っ気ない感じが伝わって失礼です。

「今日はいい天気ですね~」『どこか行かれますか?』

「ドライブに行こうと思ってます!」『いいですね~、僕もドライブ好きですよ』

このように、分量を合わせると会話も弾みやすくなります!

LINEの聞き方とタイミング

アプリ内でやりとりが始まったら、後々連絡を取るためにもLINEを聞いておきたいですよね。

LINEを聞くタイミング

  • 話が盛り上がった
  • 自分に興味を持っている
  • 知り合って1週間以内

あまりにも長い期間やりとりをしていると、会うタイミングを見失ったり、他の男性に取られたりしてしまいます。

1通目で聞かれるのは警戒する上に、失礼だから止めようね!

『アプリ内だとあまり見ないので、イヤじゃなければ連絡先交換したいです。LINEかカカオで話しませんか?まだ早い場合はアプリ内でのやりとりでも構いません!』

「アプリだとあまり見ない」と理由をつけて、LINEかカカオの2択で選ばせます。

「イヤじゃなければ」「まだ早い場合は~」で逃げ道をつくって強制感を与えないようにしてあげましょう。

自信をもって聞いてみて、断られたら一旦引き下がるようにしよう!

関連 恋活アプリのLINE交換テク|女性から見たベストタイミングとコツ

恋活アプリのメッセージのやりとりで避けたい行為5つ

恋活アプリのメッセージで避けたい行為

恋活をするなら女性に嫌われるような行為も避けたいところ。

女性からの好感度を下げないように、やりとりにおいて避けたい行為について確認しておきましょう。

ファーストメッセージでタメ口を使う

最初のメッセージからタメ口を使うのは絶対にやめた方がいいです。

知らない人から急にタメ口を使われたら、いい気分はしませんよね。

初対面の人には敬語を使うと、第一印象も良く見せられるわね!

初めは敬語で、徐々にタメ口になっていくか、タメ口を許可してもらう流れがおすすめです。

いつまでも敬語だと、なかなか距離は縮まらないので、早めにタメ口で話せるようになりましょう。

定型文を使う

最初のメッセージを送る際に、あらかじめ用意した定型文をそのまま使うことは避けましょう。

定型文は心がこもってないことがバレそう…

紹介したメッセージの例文を、質問や内容を変えながら使ってみて下さい!

また、定型文を使っていると業者に間違われる可能性もあります。

関連 経験者が教える恋活アプリの業者の見分け方

女性会員を質問攻めにしない

女性会員を質問攻めにしてしまうと、心理的な負担をかけさせてしまいます。

『どこ出身なんですか?』「北海道ですよ」『北海道のどこら辺ですか?』「札幌ですよ」

質問ばかりされたら、女性は尋問されたように思ってしまう!

また、女性が分からないような専門用語等の分かりにくい単語を使うのも止めましょう。

『〇〇って知ってる?』「ごめん、分からない…。」『〇〇はね~』

相手が知らないことを教えたくなるのは分かりますが、女性は戸惑ってしまいます。

相手女性のプロフィールを見ていない

自己紹介に書いてあることを質問してしまう行為は、一番やってはいけません。

プロフィールを見ていないことが分かって、途端に冷めてしまうわ!

また、複数の女性とやりとりしているために、女性の名前を間違えてしまうことにも注意です。

質問をする際は、女性のプロフィールを見返すようにすると間違えにくくなりますね。

足あと機能をうまく使いこなすのもポイントです。

女性から返信がないのにメッセージを送らない

なかなか返信がないとき、相手は自分に興味がないと思ってしまいがち。

不安になって、続けてメッセージを送ってしまう行為は最も嫌われやすいです。

実は仕事で忙しかったり、なかなか返す時間が無かったりと、理由は様々よ!

既読スルーが続きときや1日以上ずっとメッセージも戻ってこないときは、興味を持ってくれなくなったと判断しましょう。

恋愛アプリのメッセージのコツ【まとめ】

恋愛アプリでは最初のメッセージで好印象を与えるようにして、女性が嫌う送り方に気を付けましょう。

女性の気持ちになって返信しやすい内容を丁寧に考えることが、やりとりを続けるコツでもあり、恋愛を成功させる秘訣でもあります。

適切なメッセージを送るのではなく、紳士なメッセージを送っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました