60代男性と40代女性の恋愛は可能か?経験者が教える年上彼氏を作る方法

60代男性と年下の女性との恋活・接し方 60代男性の恋活

男性は、自分より若い女性が好きな傾向にあります。

年の差の彼女ってかわいいですし、同年代の男性から見たら100%羨ましいです。

自分より若い彼女とか最高だろうな。

60代なら、30代・40代の女性と恋活したいと思う人が多いはずです。

この記事では、60代男性との出会いや恋愛を考えている30代〜40代女性向けの恋活テクニックをまとめました。

実際に60代男性と付き合った40代の私が教えます。

60代男性が好む女性は30〜40代が多い

60代の男性が理想の恋愛対象と考えるのが、30代・40代の女性です。

失礼だけど、後々のことを考えたら同年代より年下の方が良さそう。

では、年下女性にはどんな魅力があるのでしょうか?

40代前半のいち女の目線でご紹介します。

一緒にいると気持ちが若返る

男女ともにいつまでも若々しくありたいですよね。

自分が若くいるためには、横にいる女性の存在って大きいものです。

確かに、自分も老け込んでいられない!って思って、若々しくいるよう心掛けるかもしれない。

年下女性と一緒にいるメリット

  • 健康面に気を使って、運動を始める
  • 流行を知ろうとする
  • 身なりや服装に気を付ける

オジサンでも気持ちが若いと、見た目も若く見えるもの。

今の60代男性は、見た目も内面もまだまだ若いです。

しかし、老け込んでしまうとせっかくの魅力が半減してしまいます

若い女性のエネルギーをどんどん吸収すべきなのです。

老後の自分の世話をしてもらえる

60代で恋活するなら、男性は結婚後の先のことも考えておく必要があります。

今は不自由なく生活できていても、急に体調が悪くなるかもしれません。

孤独死のニュースとか聞くと、他人事とは思えない…。

その点、自分より若い女性と一緒になることで、老後の自分の世話をしてもらえるという安心感があります

結婚に不安を抱えている方は、こちらの記事も読んでみてくださいね♡

シニア婚でもパパになれる

30代・40代の女性が相手であれば、60代でもパパになれる可能性があります。

女性も年齢を重ねると、妊娠率は下がると言われています。

しかし、女性が30代・40代なら、子供ができる可能性は大幅にアップ

相手が若ければ、子どもは期待できるかもな。

60代でもまだ子どもが欲しい場合は、年の離れた女性を選べば間違いありません。

関連 60代男性の性欲と恋活の関係性|30代女性が教える恋愛成就の秘訣

60代男性と年下女性の出会いの場・探し方

60代男性が年下彼女せと出会う方法

60代で年の離れた女性と出会いたいと思っても、正直どこで出会えばいいのかわかりませんよね。

本当に、どこに行けば出会えるの?

年上男性が好きな女性がよく出没する場所や出会いのきっかけをご紹介します。

恋活アプリで年上の男性を探す

恋活アプリは、今や男女問わず出会いのスタンダード。

アプリ内で出会って、そのまま結婚まで行くカップルが増えています。

出会いのない男性の登録率は高め。

ペアーズは、恋活アプリの中でも一番登録者数が多いアプリです。

 

プロフィール検索画面で、簡単に年齢を絞り込むことができます。

ペアーズは、出会い系サイトのようにサクラや業者もいません。

女性は全くお金がかからないので、試してみてくださいね。

習い事やサークル活動

60代だと、まだ仕事をしている人や既にリタイアしている人など生活スタイルは様々です。

どの年代でも、同じ趣味の知り合いが欲しいものですよね。

習い事やサークルは、知り合いを増やす絶好の機会です。

  • 習い事
  • 社会人サークル
  • 地域の行事やイベント

イベントだと、年の差関係なく気軽に話しやすいよね♪

職場や友人・知人の輪だけに捉われずに視野を広げてみましょう。

興味はあるけど、できていなかったことをすれば新しい出会いは必ず見つかります。

恋活・婚活パーティーに参加する

直接会って相手を探したい!という方は、恋活・婚活パーティーに行くのも1つの手です。

パーティーか!どんなのに参加すればいいんだろう?

60代や年上男性の登録が多いのは、結婚相談所主催の婚活パーティー

楽天オーネットスーペリア は、中高年向けの結婚相談所です。

婚活パーティーもよく開催されていて、専任のアドバイザーが相談にのってくれるところが魅力。

運営元が楽天なので、結婚相談所の中でも知名度は高く安心です。

普通は必要になる成婚料も完全無料

資料請求だけでもできるので、試してみてくださいね。

60代から見た年の差女性との恋活のデメリット

年の差女性と付き合うデメリット

年の差のある若い女性との交際は憧れや魅力がたくさん。

しかし、付き合ってみて初めて分かることもあります。

年が違ったらお互い色々感じることもあるよね。

年の差女性との恋活のデメリットに焦点を当てていきます。

相性や価値観が合わない可能性がある

最初は気持ちが盛り上がっていても、徐々にお互いを知って相性や価値観が合わないと感じることもあります。

年下はみんな可愛いけど、相性が合わないとキツイよな。

見た目が若くてきれいというだけで結婚できても、その後が大変です。

年下女性とのよくある価値観のズレ

  • 結婚や将来に対する考え方
  • 寝る時間や生活リズム
  • 休日の過ごし方やデートの場所

彼女として付き合うだけなら、それほど問題はありません。

しかし、結婚となるとお互いの考え方や価値観は一番大切なポイントです。

妻や子どもの体力についていけない

いくら努力をしていても、体力的な面で老いを感じるのは仕方ありません。

休日に公園に行って子供と遊んでも、体力不足で先にダウンということも60代あるあるです。

一日中動くのは、正直辛い。

1日くらいなら気力で頑張れても、長期連休になると大変です。

日頃から一緒に歩いたりすることで、少しずつ体力をつけていきましょう!

30〜40代女性の多くは、歩くことが大好きです。

妻の若さに嫉妬し、浮気の心配で心労が溜まる

奥さんが若いことで幸せを感じる場面は多々あります。

しかし、若い奥さんを持つのは不安もつきもの。

妻の若さに対する心配事

  • 若い男性との浮気
  • 家庭以外の時間の過ごし方

奥さんが若いが故の心配事もたくさん出てきます。

一緒にいる時は出かけたり、カップルらしいことをして、『浮気』という考え方を消してしまいましょう。

関連 恋活に有利になる60代男性のデート必勝法

【60代男性向け】年の差がある若い女性への接し方

年の差女性への接し方

最後に、男性向けに年の差のある若い女性への接し方をご紹介します。

私なら、この接し方されるとポイントアップ!と思うことを中心に解説しますね。

第一印象が大切!身だしなみを整える

どの年代であっても、第一印象は大切です。

そのために、身だしなみを整えることは必須!

だらしがない年上の男性はちょっと…

女性に好印象を与えるなら、欠かせないのは清潔感です。

第一印象で悪い男性のイメージ

  • 伸びっぱなしの無精ひげ
  • ヨレヨレのシャツや、かかとの擦れた靴
  • 体臭や口臭

いきなりオシャレになることは難しくても、清潔感を出すのは難しくありません。

常に相手にどう映るかを考え、まずは自分でできることから始めましょう!

60代男性ならではの大人の余裕を見せる

若い女性が60代男性に求めるのは、同世代の男性にはない大人の余裕です。

そうそう、大人の余裕があるとドキッとしちゃう♡

同年代の男性にはない大人の魅力は、知らず知らずのうちに完成されているものです。

  • 小さなことで怒らない
  • 話を聞いてあげる
  • デートの場所は女性の意志を尊重する

少し意識を変えるだけで、すぐに実践できるものばかりですよね。

気持ちにゆとりを持てば、相手の女性にも必ず伝わるので、今から意識してみてください。

お金がなくても、気持ちにゆとりがあるのは年下男性に差をつけられるポイントです。

経済力をアピールする

60代男性は若い世代の男性と比較すると、経済的に安定しています。

休日に遊んでばかりいる30代くらいの男性と違い、60代男性は経済力も大きな武器!

60代男性の経済力アピール

  • 安定した収入や預貯金
  • 持ち家がある
  • 女性とのデートやプレゼント

恋愛において経済力が全てではないものの、やはりあるに越したことはありません。

 

あなたなら、どちらが良いと思うでしょうか?

ずっと働いてきたから、〇〇ちゃんを幸せにするぐらいはあるかな♪
やっぱりお金ある方がイイよね?俺それなりにお金持ってるよ。

露骨に経済力をアピールしてしまうのはNGです。

お金目的な女だと思われてる?って思っちゃう。

知らない間に会計を済ませておいたり、さりげなく飲み物を買ってあげたりできる余裕は好印象です。

60代の男性と年の差彼女の恋活【まとめ】

60代の年の差恋愛は出会いのきっかけ作りが難しいかもしれません。

普通に生活していても、出会うことは少ないのが厳しい現実。

しかし、日頃の生活を少し変えるだけで出会いは見つけられます

恋活パーティーに参加したり、いきなり顔を合わせるのが苦手な場合はアプリが便利です。

素敵な紳士と出会えるきっかけ作りに試してみてくださいね。

【無料】ペアーズを試してみる
タイトルとURLをコピーしました